ティモボルスピリット

ティモボルスピリットとは、アリレートカーボン内蔵のバタフライの卓球ラケットです。
さっそくレビューをします。
スピードが速く、飛距離がそこそこ出て弾みます。
打球すると金属音が鳴り、ティモボルスピリットは少ししなりがあります。
バタフライのラケット性能表ではソフトとありますが、実際は打球感がハードです。
ティモボルスピリットには特殊素材のアリレートカーボン(ALC)が入っているので硬く、他の木材のみの卓球ラケットの方がソフトです。
ティモボルスピリットは球離れが早いので、球を持つ感覚が大きいテナジーなら大丈夫ですが、スイングスピードが速い中級者や上級者でないとスピンがかけづらいという感想です。
ティモボルスピリットの板構成と性能はそのままで、デザインおよび名称と定価が変更されたティモボルALCが発売されています。

ティモボルスピリット馬龍プリモラッツ

プロ卓球選手で、2010年7月の世界ランキング1位の馬龍(マロン)選手と、36位(過去最高2位)のプリモラッツ選手がティモボルスピリットを使用しています。
馬龍選手は、ティモボルスピリットでフォア面にキョウヒョウNEO3とバック面にテナジー64を使用しています。(2010年)
プリモラッツ選手は、ティモボルスピリットでフォア面とバック面のラバーにテナジー05を使用しています。(2010年)

関連 卓球バタフライ  テナジー05レビュー  テナジー64レビュー


卓球中古ラケット激安卓球屋K http://takra.web.fc2.com/  ご自由にリンクどうぞ
在庫は、卓球ラケット激安中古販売 中国粘着ラバー激安販売 に載せています。

inserted by FC2 system